1. Home
  2. LA GUIDES
  3. ロサンゼルス生活情報
  4. 医療保険
ロサンゼルス地域情報
  • ロサンゼルス概要
  • ロサンゼルス気候
  • ロサンゼルスと日本の時差
  • ロサンゼルスの主要なエリア
  • ロサンゼルス生活情報
  • 服装
  • お金
  • チップ
  • 電圧
  • 電話
  • お酒、タバコ
  • 住まい
  • 交通
  • 医療保険
  • 免許証・ID
  • Social Security Number
  • 銀行口座
  • 個人売買
  • 単位の違い
  • 祝祭日
  • スーパーマーケット
  • ロサンゼルスでの滞在方法
  • 役立つ情報
  • 役立つウェブサイト一覧
  • アメリカで賢い自動車保険の加入方法について
  • アメリカで留学生が銀行口座を開設できる??
  • ロサンゼルスで車を購入する
  • 格安で日本とアメリカ間の通話ができるRingo!
  • アメリカの陪審員制度
  • アメリカ学生ビザ・移民法情報
  • パスポートの取得
  • 短期の留学でもアメリカ学生ビザは必要?
  • フォームI-94の電子化
  • アメリカ滞在中のCOS(Change of Status)学生ビザステータスの変更について (Case1)
  • ESTAについて
  • アメリカ学生ビザの取得
  • アメリカ学生ビザの種類
  • アメリカ学生ビザ申請までの流れ
  • I-20とは?
  • 認定機関(ACCET,CEA)について
  • ロサンゼルスを楽しむ
  • テーマパーク
  • ビーチ
  • ショッピング
  • ロサンゼルスのナイトライフ
  • 医療保険


    よくアメリカの医療費は高いと言われていますが本当です。ちょっと具合が悪いなと思って医者にみてもらうだけでも$100ぐらい請求されます。盲腸にかかって$20,000の請求書!なんてこともありますので留学する場合にも保険には必ず入っておきましょう。そこでどの保険に入れば良いかなのですが、留学生の場合には日本で海外留学保険に入るのが断然おすすめです。日本で入る海外留学保険ですとほとんどの場合で100%カバーされます。アメリカ現地の保険ですとプランにもよりますが殆どの場合で自己負担分が発生します。また、保険会社とのやりとりも複雑で更に英語(特に医療用語は難しいです。)でのやりとりになります。日本で留学生用の保険に加入しておけば万一の時に日本語のオペレーターと電話で相談できます。留学生で保険に入っていない方もよくいますが、万一大きな病気の兆候が表れた時にも病院に行かずに後々後悔することにも十分にあり得ます。留学生は保険に必ず加入しましょう。