1. Home
  2. LA GUIDES
  3. ロサンゼルス役立つ情報
  4. アメリカで留学生が銀行口座を開設できる??
ロサンゼルス地域情報
  • ロサンゼルス概要
  • ロサンゼルス気候
  • ロサンゼルスと日本の時差
  • ロサンゼルスの主要なエリア
  • ロサンゼルス生活情報
  • 服装
  • お金
  • チップ
  • 電圧
  • 電話
  • お酒、タバコ
  • 住まい
  • 交通
  • 医療保険
  • 免許証・ID
  • Social Security Number
  • 銀行口座
  • 個人売買
  • 単位の違い
  • 祝祭日
  • スーパーマーケット
  • ロサンゼルスでの滞在方法
  • 役立つ情報
  • 役立つウェブサイト一覧
  • アメリカで賢い自動車保険の加入方法について
  • アメリカで留学生が銀行口座を開設できる??
  • ロサンゼルスで車を購入する
  • 格安で日本とアメリカ間の通話ができるRingo!
  • アメリカの陪審員制度
  • アメリカ学生ビザ・移民法情報
  • パスポートの取得
  • 短期の留学でもアメリカ学生ビザは必要?
  • フォームI-94の電子化
  • アメリカ滞在中のCOS(Change of Status)学生ビザステータスの変更について (Case1)
  • ESTAについて
  • アメリカ学生ビザの取得
  • アメリカ学生ビザの種類
  • アメリカ学生ビザ申請までの流れ
  • I-20とは?
  • 認定機関(ACCET,CEA)について
  • ロサンゼルスを楽しむ
  • テーマパーク
  • ビーチ
  • ショッピング
  • ロサンゼルスのナイトライフ
  • アメリカで留学生が銀行口座を開設できる??


     学生ビザの方でも現地で銀行口座を開設する事が可能です。Social Security Numberを求められる場合がありますが、実際のところなくても開設できます。長期での滞在を考えている方は講座を開設した方が便利と言えます。

    短期留学で学生ビザを取得しない場合には基本的には口座開設はできません。

    アメリカで銀行にはChecking Account, Saving Account, Money Market, Certificate of Deposit (CD)等がありますが、留学生の場合にはChecking Accountだけで十分と言えます。(お金を運用したい人は別です。)Checking Accountを開設するとCheck(小切手)を利用でき($20-30ぐらいで購入します。)、通常VisaかMasterがついたDebit Cardが利用できるので非常に便利です。

    このDebit Cardでは預けているお金の範囲内でクレジットカードと同じ様に使えます。アメリカはカードが使えると便利な場合が非常に多いのであった方がいいでしょう。例えば、駐車の料金精算等も都市部ではほとんどがクレジットカードで対応しています。旧式のはコインのみの対応で面倒な思いをした人は多いはずです。

    留学生の銀行選びの基準としては以下の項目がポイントになります。
    • 毎月の利用手数料がいくらなのか?
    • 最初に預金しなければいけない最低金額があるのか?
    • 毎月、最低維持しなければならない金額が設定されているのか?

    現地で有名な銀行と言えばこれら銀行です。
    • Bank of America
    • Chase
    • Citi
    • Wells Fargo

    Citiは日本で口座を持っていると送金が簡単にできるというメリットがある様です。
    日系のUnion Bankは三菱東京UFJ銀行の系列で、カリフォルニアでは日系で一番大きいです。日本人スタッフがいる店舗もあるので、最初は心配な方はいいかもしれません。