1. Home
  2. LA GUIDES
  3. ロサンゼルス役立つ情報
  4. アメリカの陪審員制度
ロサンゼルス地域情報
  • ロサンゼルス概要
  • ロサンゼルス気候
  • ロサンゼルスと日本の時差
  • ロサンゼルスの主要なエリア
  • ロサンゼルス生活情報
  • 服装
  • お金
  • チップ
  • 電圧
  • 電話
  • お酒、タバコ
  • 住まい
  • 交通
  • 医療保険
  • 免許証・ID
  • Social Security Number
  • 銀行口座
  • 個人売買
  • 単位の違い
  • 祝祭日
  • スーパーマーケット
  • ロサンゼルスでの滞在方法
  • 役立つ情報
  • 役立つウェブサイト一覧
  • アメリカで賢い自動車保険の加入方法について
  • アメリカで留学生が銀行口座を開設できる??
  • ロサンゼルスで車を購入する
  • 格安で日本とアメリカ間の通話ができるRingo!
  • アメリカの陪審員制度
  • アメリカ学生ビザ・移民法情報
  • パスポートの取得
  • 短期の留学でもアメリカ学生ビザは必要?
  • フォームI-94の電子化
  • アメリカ滞在中のCOS(Change of Status)学生ビザステータスの変更について (Case1)
  • ESTAについて
  • アメリカ学生ビザの取得
  • アメリカ学生ビザの種類
  • アメリカ学生ビザ申請までの流れ
  • I-20とは?
  • 認定機関(ACCET,CEA)について
  • ロサンゼルスを楽しむ
  • テーマパーク
  • ビーチ
  • ショッピング
  • ロサンゼルスのナイトライフ
  • アメリカの陪審員制度


    アメリカに長期で留学するとJury Summonsと書かれた手紙をDepartment of Justice(アメリカ法務省)から受け取ることがあります。Juryとは日本でも始まった陪審員制度のことで、Summonsとは召集なので、陪審員として召集されたということなんです。アメリカ市民であれば陪審員として召集に応じるのは義務ですが、アメリカ国民でなければ召集に応じる必要はありません。しかし手紙を放っておくとPenalty(罰金)を徴収される可能性があるので、留学生でも送られてきた返信用のQuestionnaire(アンケート)に答えて返信する様にしましょう。アンケート内容は少ないので、もし留学中に受け取った時には忘れずに返信する様にしましょう。