1. Home
  2. LA GUIDES
  3. ロサンゼルス生活情報
  4. 電話
ロサンゼルス地域情報
  • ロサンゼルス概要
  • ロサンゼルス気候
  • ロサンゼルスと日本の時差
  • ロサンゼルスの主要なエリア
  • ロサンゼルス生活情報
  • 服装
  • お金
  • チップ
  • 電圧
  • 電話
  • お酒、タバコ
  • 住まい
  • 交通
  • 医療保険
  • 免許証・ID
  • Social Security Number
  • 銀行口座
  • 個人売買
  • 単位の違い
  • 祝祭日
  • スーパーマーケット
  • ロサンゼルスでの滞在方法
  • 役立つ情報
  • 役立つウェブサイト一覧
  • アメリカで賢い自動車保険の加入方法について
  • アメリカで留学生が銀行口座を開設できる??
  • ロサンゼルスで車を購入する
  • 格安で日本とアメリカ間の通話ができるRingo!
  • アメリカの陪審員制度
  • アメリカ学生ビザ・移民法情報
  • パスポートの取得
  • 短期の留学でもアメリカ学生ビザは必要?
  • フォームI-94の電子化
  • アメリカ滞在中のCOS(Change of Status)学生ビザステータスの変更について (Case1)
  • ESTAについて
  • アメリカ学生ビザの取得
  • アメリカ学生ビザの種類
  • アメリカ学生ビザ申請までの流れ
  • I-20とは?
  • 認定機関(ACCET,CEA)について
  • ロサンゼルスを楽しむ
  • テーマパーク
  • ビーチ
  • ショッピング
  • ロサンゼルスのナイトライフ
  • 電話


    留学生の場合はその土地に慣れていない為にいろいろな不測の事態が起こる可能性があるので携帯電話は必ず持つ様にしましょう。 日本の携帯電話をアメリカで使える様にするのも良いですが、日本経由での電話となるのでアメリカ国内への通話でも料金が高くなりますし、アメリカ国内の人がその電話にかけるには国際電話扱いになり高額になります。 短期滞在の留学生はプリペイドの携帯電話を購入して使用するのが良いでしょう。 プリペイドは本体が$30程度で購入でき、月額プラン等が用意されているものもあります。 注意が必要なのは、日本の場合はかかってきた通話に対しては料金がかかりませんが、アメリカの場合はかかってきた通話に対しても料金が発生します。 長期の方は一般のアメリカの携帯電話会社と契約しようとすると高額な保証料の支払いと最低2年間の契約(途中解除の場合は罰金)が必要となってきます。Pre-paidに対して契約が必要な携帯電話をPost-paid(後払い)といいます。現在アメリカではKDDIとDocomoがサービスを提供しており、学生向けに日本のクレジットカードで半年から2年契約で保証金なしの契約を行っているので便利です。KDDIでは基本料金に日本への通話料がある程度含まれているプランもありますので日本人にはお得です。Post-paidでもかかってくる通話に対しては料金が加算されるか、無料通話分数から使用分数がひかれます。