1. Home
  2. LA GUIDES
  3. ロサンゼルス生活情報
  4. お酒、タバコ
ロサンゼルス地域情報
  • ロサンゼルス概要
  • ロサンゼルス気候
  • ロサンゼルスと日本の時差
  • ロサンゼルスの主要なエリア
  • ロサンゼルス生活情報
  • 服装
  • お金
  • チップ
  • 電圧
  • 電話
  • お酒、タバコ
  • 住まい
  • 交通
  • 医療保険
  • 免許証・ID
  • Social Security Number
  • 銀行口座
  • 個人売買
  • 単位の違い
  • 祝祭日
  • スーパーマーケット
  • ロサンゼルスでの滞在方法
  • 役立つ情報
  • 役立つウェブサイト一覧
  • アメリカで賢い自動車保険の加入方法について
  • アメリカで留学生が銀行口座を開設できる??
  • ロサンゼルスで車を購入する
  • 格安で日本とアメリカ間の通話ができるRingo!
  • アメリカの陪審員制度
  • アメリカ学生ビザ・移民法情報
  • パスポートの取得
  • 短期の留学でもアメリカ学生ビザは必要?
  • フォームI-94の電子化
  • アメリカ滞在中のCOS(Change of Status)学生ビザステータスの変更について (Case1)
  • ESTAについて
  • アメリカ学生ビザの取得
  • アメリカ学生ビザの種類
  • アメリカ学生ビザ申請までの流れ
  • I-20とは?
  • 認定機関(ACCET,CEA)について
  • ロサンゼルスを楽しむ
  • テーマパーク
  • ビーチ
  • ショッピング
  • ロサンゼルスのナイトライフ
  • お酒、タバコ


    アメリカは州によって法律が若干異なりますがカリフォルニア州ではお酒は21歳から、タバコは18歳からとなっています。お酒の購入の際には必ずと言っていいほどIDのチェックが入ります。また、お酒を飲む意思がなくともバーやクラブには21歳以上の制限が設けられている場合が殆どです。 DUI(Driving Under the Influence, 飲酒運転)は捕まると高額な罰金はもちろんのこと、ほとんどの場合で1度Jail(独房)に入れさせられます。更にその後の処理も裁判所に出向いたりとかなり面倒になるのと履歴が10年間保管されますので飲酒運転は絶対に止めましょう。 カリフォルニア州では公共の室内では全面禁煙です。路上で禁煙されているところも近年では増えてきているので注意しましょう。またタバコの料金は値上がりしてきておりカリフォルニア州ではマルボロが$5前後です。