1. Home
  2. Column
  3. 認定機関(ACCET,CEA)について
アメリカ学生ビザ・移民法情報

認定機関(ACCET,CEA)について


2010年12月14日にオバマ大統領がサインした”Accreditation Act”という新しい法律が可決され、語学学校のコースを受講する留学生でF-1ビザ(学生ビザ)の学生は、アメリカ教育省が定めた認定機関から認定を受けた語学学校、もしくは大学付 属の語学学校に通わなければなりません。

2013年12月14日までに認定機関に認定されない語学学校はI-20(学生ビザのステータスを維持し、学生ビザとして合法的に滞在するのに必要な書類)を発行する事ができなくなります。認定機関はACCET(Accrediting Council for Continuing Education and Training)かCEA(Commission on English Language Program Accreditation)の2つの 機関となります。

2013年12月14日が過ぎもにACCETかCEAに認定されていない語学学校は注意が必要です。その様な学校は倒産するリスクも抱えており、授業料が返ってこない場合も想定されます。

LIAZOではアメリカの弁護士からの情報協力のもと最新情報を入手しますので、ご質問等ございましたらLIAZOまでお気軽にどうぞ。