1. Home
  2. FAQ

よくあるご質問/アメリカ学生ビザ移民法について


学生ビザでアメリカへ入国する場合にはいつ渡米すればいいんですか?
学生ビザでアメリカへ入国する場合にはI-20に記載されているプログラム開始予定日の30日前からプログラム開始予定日までの間に入国しなければなりません。例えば2015年1月1日がプログラム開始予定日とした場合には2014年12月2日から2014年12月31日までの間に入国しなければなりません。もしどうしてもこの期間に渡米できない場合には、基本的にはI-20を新たに入手する必要が出てきます。留学中のステータス維持は非常に重要なのでわからない事があったら学校スタッフか留学エージェントに質問する様にしましょう。
アメリカ滞在中に学生ビザの維持で気をつけなければならないポイントは何ですか?
学生ビザでアメリカ滞在中にはI-20フォームのステータスを維持する事が重要です。I-20フォームは学生ビザとしてアメリカに滞在して勉強している間はアクティブ(有効な)状態でなければなりません。留学生が入国後、転校、プログラム変更や延長、一時帰国やアメリカから一時離れる時、プログラムが終了して日本へ帰国する時、アメリカ国内で違うビザステータスに変更する時などなどの場合には必ず学校のスタッフに報告して適切な処置を行う様にしてください。I-20フォームを維持は基本的には留学生の責任となっています。十分に気をつけましょう。

その他にも、受講しているプログラムの出席状況だったり成績が悪すぎたりすると学校の判断でI-20フォームのステータスが有効でなくなります。カレッジ等の場合には1タームの間に12ユニット(単位)を最低取得しないと学生ビザのステータスを維持できません。しっかりと勉強することが非常に大切です。